ロゴ
ボタン
ボタン
ボタン

大槻智子&マダムシゲコ  二人展のご案内

寺岸宏一 写真展のお知らせ


2019.9.21(土) – 27(金)
10:30~17:00(最終日16:30)

立秋も過ぎ 朝夕の風はすっかり秋を感じられる今日この頃です

蔵王は昨年も「経験の無い暑さ」とかお話した覚えが有るのですが 今夏も ずっとセーターが手放せなかった梅雨の後 突然の酷暑となりビックリ致しました

皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいましょうか?

ミュゼの後半の活動は すっかり凌ぎ易くなる9月下旬に寺岸宏一さんの写真展で再開いたします

大変エネルギッシュな寺岸さんですが 今回は 何と四千数百枚のポートレートを一堂に展示し ご覧頂くと云う大仕事に取り組んでいらっしゃいます

私達スタッフも ドキドキ・ワクワクしながら 皆で如何バックアップ出来るか(?)と考えながら 準備に取り掛かっております

どうぞご期待ください!  そして<百聞は一見に如かず> ご覧くださり このエネルギーをご一緒に楽しんで頂けましたらと願っております

是非お運び下さいませ

musee Maenaka 前仲万里子

夏休みのご案内

例年になく早い東北の梅雨入りでした

蔵王に移り住み15年 僅かそれだけの年月で 当地の気候の当たり前がどんなであるか未だに解り兼ねますが 今年は年初から余りにも雪が降らず?????と云う感じでした

6月からは <やませ>の為 相変わらずセーターの手放せない毎日が続いております

エアコンの無い生活ですので ミュゼは毎夏 早目の夏休みに入ります

今夏も 6月の展示を最後に前半の企画を終えました(今年は涼しくて 早すぎた様です)

後半は 9月下旬 寺岸宏一さんの写真展でスタートいたします

彼は 4,000カット超のポートレート展示を目標に 動き出しておられます

秋のご案内は 改めて差し上げますので 楽しみにお待ちくださいませ

暦通りですと 暫くは過ごし難い季節になる筈ですので 呉々もご自愛ください

ミュゼ マエナカ   前仲 万里子

   

皿 さら サラ Ⅱ



根本裕子 陶磁器展のご案内








くさかあやこ 染め織展のご案内






2019年 展示再開のご挨拶と年間スケジュール

 

 

2019年 展示再開のご挨拶

昨年は 木枯らしが全く吹かず そんな年は雪が多いと言われているようで覚悟をしておりました  確かに年末から結構な回数降りましたが 結果的には少雪で楽な冬でした

 

お陰様で毎年毎年悩みつつ 試行錯誤を続け乍ら8回目の春を迎え 3月 私の小品展で今年度の展示企画を再開いたします

此処まで続けられましたのは ひとえに作家の方々・愛好家の方々のお力添えの賜物と心より感謝申し上げます

 

所で 2017年の春のご挨拶で ≪自宅を期間限定で開放し ある種のインスタレーションを作り出して行くのが私達夫婦の望みだったのでは? そして そろそろ皆様の方から作品や企画を持ち込んでいただき 私達は寄り添い お手伝い役を務めたい≫

こんな事をお話しました

それから2シーズンが経ち 目には見えませんが色々な事が動き 芽を出し始めているのを実感しております

毎年 夏前には来年度の企画が決まりだします

今年からは<ある種のインスタレーション>をより尊重すべく 私から制作者の方へのお声掛けは極力控えたいと思っております

ジャンルを問わず ここでの展覧会や企画をご希望される方は 是非お声掛けくださいませ

理屈っぽくなって恐縮ですが この場が 単に<私創る人・僕観る人>ではなく インストールする制作者・その雰囲気や空気を共有する参加者となり 共にインスタレーションを作り上げて行けたら と思います

私達は 美味しいお茶と ほんの少しのお菓子をご用意し参加させて頂きます

 

この様な事を願っております (でも 希望者が 0 でしたら? その時考えます)

お目に掛かれますのを楽しみにお待ち申し上げます

 

2019年 春                                     前仲 万里子

 

 

 

 

 

Bye Bye 2018展

 

 

前仲 万里子2018年の締めくくりとして ほんの少しの反省と エネルギー補充を願い
ささやかなランチをご用意いたします
皆様で賑やかにご歓談いただき 新しい年に向かって行きたいと思います
是非ご参加くださいませ

前仲万里子

 

12月チェロ リサイタル 予約受付 終了のお知らせ

 

12月8日(土)に公演予定の

「 下斗米恒介 無伴奏チェロリサイタル 」

は お陰様で満席となりました

チケット予約の受付は 11月1 日をもって終了とさせていただきます

沢山のお問い合わせ大変ありがとうございました

橋本文子によるAntique Jewellery Ⅳ&使って楽しい雑貨展


 

30年ほど通ったロンドンを中心としたイギリスのアンティークマーケットは宝の山です。
私はジュエリーを求めて日の出前からお昼頃まで歩いては止まり、一つひとつ見せてもらってはルーペで覗いて説明を聞き、
私が惹かれた意味を検討してコレクションしてきました。ジュエリーを求めて歩いている中で、ふと目を上げて周りを見渡して見た時、
時々ジュエリー以外のものに呼ばれることがあります。そんな時に出会ったいろいろなものを今回ジュエリーと共に見て楽しんでいただければ
と思い同時に展示いたします。                                                 橋本文子

 

2018.10.20(土)-27(土)

10:30-17:30(最終日17:00)

イギリス風の紅茶とお菓子を用意して皆様のお越しをお待ちしております